経理の転職は何月がおすすめ?【経験者だから分かるベストタイミング】

採用・転職

経理に転職したいけど、いつから転職活動すればいい?

経理の転職活動で、有利な時期ってあるの?

こんな悩みに対して、回答していきます。

☞ 今回の記事は、

 経理の転職は、何月にするのがおすすめ?
 転職時期のベストタイミング

について解説してきます。

☞ この記事の解説者は、

転職経験は6回
春夏秋冬、すべての季節で転職活動した経験あり
現在は、東証一部上場企業の経理課長として中途採用も担当
採用側の視点で、中途採用を増やす時期も知っています

転職経験6回の経験を踏まえ、
さらに採用側の視点で転職活動するのによいベストタイミングな時期を解説します。

経理の転職は何月がおすすめ?ベストなタイミングを知りたい!

経理に転職するとき、時期は重要です。
その時期はいつでしょう?

結論、

1.景気がいいときです。

次に、

2.1~2月

3.8~9月、11~12月

と続きます。

この時期に経理の転職活動をおすすめする理由は、
ずばり求人が多いから。

当り前と言えば、当たり前ですね・・・

1.おすすめ転職時期は、景気がいいとき

こんな回答、誰しも当たり前だろ!
とお叱りを受けそうですが、景気がいい時、実際求人はいっぱいありました。

直近ですと、アベノミクスが始まって、その後人手不足が顕著になってきた頃から、経理の求人も増えました。
(経理の求人は景気低迷時に比べるとかなりの数で、超売り手市場でしたよ)

IS課長
IS課長

実際、私の勤める会社でも、景気いい時期は
経理の求人募集していましたね

経理は直接収益を生む仕事ではないため、
会社はどうしても採用を後回しにされがちです。

このため、景気が良くなってきて少し経ってから、
経理の求人もだんだんと増えていく傾向が見られました。

じゃあ、

景気が良くないときは、年中求人が少ないの?

こんな疑問があるかもしれません。
この質問に対しては、

経理の求人は時期によっても異なる。

ということです。

具体的には、

1~2月に経理の求人が増える傾向にある
8~9月、11~12月もそれなりに経理の求人は増える傾向にある

ということです。

2 おすすめする有利な転職時期は、1~2月

1~2月に経理の転職活動をおすすめするのは、日本に多い3月決算の会社が、決算前に即戦力の経理担当者を募集することが多いためです。

このため、この時期に経理の求人が増える傾向にあります。

・経理担当者が辞めたり、
・異動したりして、
・このままでは3月の決算ができないかも・・・

と切羽詰まった会社が、
経理実務の経験が深い即戦力の経理担当者を募集することもあります。

IS課長
IS課長

実際に私が所属する会社でも、
1~2月に何度も決算担当の求人を出しました

また、私が転職でお世話になった転職エージェントの方も、
経理での転職は1~2月の求人が多い傾向にあると言ってます。

やっぱりこの一番経理の求人多い1~2月に、転職活動をするのが狙い目ですね。

3 転職時期は、8~9月と11~12月もアリ

8~9月に経理の転職をおすすめするのは、
この時期もそれなりに経理の求人は増える傾向にあるからです。

その理由は、
3月決算会社が期末決算をやって、
株主総会(6月)をして、
さらに第1四半期決算作業(7月)をして、

その結果、やっぱり人手が足りなくて、決算が大変だったね・・・
と振り返った結果、経理人材補充しよう!

という理由で、経理担当者の求人を出すこともけっこうあります。

また、意外と11~12月も経理の求人があります。

この時期は、
12月決算会社が、決算前に即戦力の経理担当者を募集したり、
翌年に向けて人員を早めに確保しておきたい
と考える会社もあるためです。

IS課長
IS課長

私も、11月に活動して内定を複数いただきました。

また8~9月と11~12月の場合は、
即戦力の経理担当者だけでなく、未経験でも経理の人員増やそうという感じの求人もけっこうありました。

・未経験だけど経理やりたい、
・経理経験はまだ浅いけど転職はしたい、
という方は、この時期が狙い目かもしれません。

転職活動の時期を選んで、内定をもらいました

私は、計6回経理への転職活動をしたわけですが、
1~2月に活動したときが一番求人数も多く、しっかり内定もいただけました。

やはり求人数が多いと、早い段階から内定がもらえるので、安心できますよね。
(内定が取れないと、どんどん不安になっていく・・・)

意外と11月に活動したときも、求人が多くすんなり内定がもらえました。

反対に求人が少なくて苦労したのは、5~6月です。

それなりに内定をもらえたのですが、
ここがいい!という会社には当たりませんでした。

特に3月決算会社は、採用より決算や株主総会の対応を最優先していますので、求人が少ないのは当たり前ですよね。

時期を選んで転職活動すると、良い結果が出る!

やはり、
経理の求人数が多い時期を狙って転職活動する方が、圧倒的有利かと思います。

求人数が多いということは、

自分に合った転職先を見つけられる可能性がアップ!
さらには、年収アップできる転職先を見つけられる可能性もアップ!

これを実現することができます!

自分に合った職場で、
さらに年収もアップできたら、
毎日安定して生活ができます。

この安定した生活を得るための確率を高めるためにも、求人数が多い時期を狙って転職活動をするのが、やっぱりおすすめです。

転職活動を始めるタイミングの悩み、不安

転職を考えている方は、

今転職活動しても、求人数が少なくていい会社が見つからない
早く転職活動しないと、いい求人がなくなっちゃうかも

こんな不安を抱えている場合もありますね。

とにかく早く転職の活動しないと、いい求人がなくなっちゃうのでは!?
と思ったりして、転職の活動時期を気にせず、不利な時期に転職活動してしまうことがあります。

また、転職したいけど、今は求人少なくて転職難しいだろうなあ・・・
と悩んでしまい、転職活動を先延ばした結果、転職ベストタイミングな時期を逃してしまった・・・
といったこともあり得ます。

IS課長
IS課長

こういう時こそ、落ち着いて、
転職活動の時期を見計らいましょう。

焦らず、タイミングを見て活動すると、最終的に良い結果が出せます!

この記事では経理の転職時期を解説していますが、経理に限らずそれぞれの業種・職種でも転職のタイミングがいい時期がありますよ!

自分に合った経理の転職時期を考えましょう

当り前ですが、景気がいいときや人手不足のときは、いつ転職活動してもそれなりに経理の求人はあります。

さらに、多くの求人から選びたいという場合は、転職活動する時期にも注意してください。

即戦力・経理経験者は、1~2月の転職活動がおすすめ

日本に多い3月決算の会社が、決算前に即戦力の経理担当者を募集することが多く、その結果、経理の求人も多く出てくる傾向にあります。

3月決算会社で、入社して決算作業ができるレベルの経理経験者であれば、なおさら、この時期は転職しやすいと思います。

ただし会社側は、
3月決算に向けて、少しでも早く人材を確保しておきたいと考えていることを知っておいてください。

求人見てどれに応募しようかなあ、
と迷ってたら、いつの間にか応募終了していた・・・

なんてことはしょっちゅうあるので、注意が必要ですよ!

IS課長
IS課長

気になる求人の応募に迷ってたら、すぐに応募が終了…
「失敗したあ!!」と思ったこと、何度もあります。

1~2月の経理の転職活動は、求人も多いですが、転職活動する人も多いため、早く募集が締め切られる場合があります。

採用側としても、
できるだけ早く採用を決めて、すぐに入社して決算作業に取り掛かってほしい
と思っています。

この時期の転職活動は、ある意味スピード勝負とも言えますね。

経理の経験が浅い・未経験者は、8~9月と11~12月の転職活動がおすすめ

1~2月は、3月決算の会社が決算のための要員として、経験者を募集していることが多いです。

一方、8~9月と11~12月の場合は、即戦力の経理担当者だけでなく、未経験でも経理の人員を増やそうという感じの求人もけっこうありました。

日本で一番多い3月決算会社も、この時期に、

不足している若手を補充したい

これからマネジメント候補を採用して、リーダークラスを増やしたい

といった理由で求人を出すこともあります。

IS課長
IS課長

私の所属する会社も同じような理由で、
8~9月と11~12月に求人出していました。

この時期は、即戦力の経理担当者だけでなく、人員補充や人員の構成を揃えるために求人を出すこともありますので、経理の経験が浅い・未経験者も転職するチャンスではないかと思います。

【補足】
転職者としては、実はこの時期が一番いいかもしれません。
1~2月に採用されて、その後すぐにバタバタと決算作業やるより、落ち着いて仕事の引継を受けながら徐々に仕事を覚えていく。

こんな感じのほうが、
転職してもいきなりプレッシャー感じることなく仕事ができますしね。

転職活動の準備期間にも注意が必要です

これまで、
経理の転職で、おススメできる転職活動の時期を解説してきましたが、転職活動には準備期間も必要です。

例えば、

1月から転職活動しよう!と思ってもすぐにはできません。
転職活動の1、2か月前から活動の準備が必要です。

例えば、
1~2月に活動する場合は、11、12月には転職活動の準備が必要です。
8~9月に活動する場合は、6、7月には転職活動の準備をしておくべきです。

そして、転職活動の前には、

① 履歴書、職務経歴書を作成

② 転職エージェントに登録

③ 履歴書、職務経歴書チェック(転職エージェントの添削)

④ 面接の練習(転職エージェントの模擬面接がよい)

このような事前準備が必要です。
この事前準備をしたうえで、初めて転職エージェントから求人を紹介してもらうことなります。

※求人の紹介は、転職サイトやハローワークにもあります。

しかし、ある程度の規模が大きい会社や、それなりの年収をもらえる会社の求人は、転職エージェントが持っていることが多いので、より有利に転職するには転職エージェントに登録した方がいいですね。

転職活動の準備は、実際の転職活動と同じく重要なことです。
正しい手順で、転職活動の準備をしていきましょう。

履歴書、職務経歴書を作成(事前準備①)

履歴書、職務経歴書は、書類選考のための重要な書類です。
この書類をちゃんと作らないと、書類選考ですぐに落とされてしまいます・・・

転職活動の前にはちゃんとしたわかりやすい履歴書、職務経歴書を作成しましょう。

とりあえずは、マイクロオフィスのワードで履歴書、職務経歴書を作成するところから始めます。

作成の方法は、
● ホームページを見たり、
● 書籍を参考にしたり、
して作成すればよいと思います。

また、私が実際に使った履歴書の自己PRの書き方を、こちらで解説しています。
よかったらこちらも参考にしてみてください。

転職エージェントに登録する

履歴書・職務経歴書作成と同時に、転職エージェントから求人を紹介してもらうために、転職エージェントへ登録する必要があります。
(最初に、転職エージェントに登録しても問題ありません)

経理の転職の場合は、
● MS-Japan
という転職エージェントに登録しておくことをおススメします。
その理由は、なんといっても転職エージェントが持っている経理の求人が多いということです。

管理部門の転職に特化している転職エージェントですので、経理の求人も豊富です。

また、経理の経験が豊富で、即戦力で活躍したい人は、
● JACリクルートメント
という転職エージェントに登録することもおススメです。

こちらの転職エージェントは、年収が高めの求人を多くそろえているので、
年収をアップさせたい、即戦力で働きたいと考えている方は検討してみてください。

どちらも、登録自体は無料ですので、まずは登録してから転職エージェントの担当者に転職活動の準備の方法を相談してみるのもアリです。

履歴書、職務経歴書をチェックしてもらう(事前準備③)

転職エージェントに登録した後、
転職エージェントに履歴書、職務経歴書も提出します。

提出後は、転職エージェントに履歴書、職務経歴書の添削をしてもらいましょう。

転職エージェントは転職のプロですので、
書類選考に通りやすいように履歴書、職務経歴書の添削をしてくれます。

IS課長
IS課長

私の場合は、
履歴書の写真の撮り方の、アドバイスも頂きました。
これが大変助かりました。

転職エージェントに履歴書、職務経歴書の添削をしてもらうと、やはり書類選考通過の確率が上がるので、ぜひ添削をやってもらいましょう。

次に面接の練習(事前準備②)

転職活動の事前準備の1つに面接の練習があります。

全く面接の練習せずに、
いきなりぶつけ本番で面接を受けても、全然うまく行きません・・・

面接官の鋭い質問に対して、普通に回答できればいいのですが、正直練習無しではそう簡単にいきません。

むしろ、面接官の質問に対してしどろもどろになってしまい、うまく回答することもができませんね・・・

面接試験をうまく乗り越えるためにも、
事前準備として面接の練習もしておきましょう。

面接の練習ですが、
転職エージェントで模擬面接のサービスも準備していますので、それを活用して練習するのがおすすめです。

ちなみに、私はこちらの転職エージェントdoda(デューダ)で模擬面接のサービスを受けました。
こちらの転職エージェントは、履歴書などの添削や模擬面接などのサービスがすごく良かったので、転職の度にお世話になっています。

面接は、練習して場数を踏めばうまくなっていきます。

面接がうまくなるためのコツについては、こちらの記事にも書いてますので、是非参考にしてください。

このように、
転職活動前にはしっかり事前準備してから、転職活動をスタートしましょう。

まとめ

今回は、経理の転職は何月がおすすめ?について解説しました。

私自身、転職6回してきた経験、会社で経理の中途採用もしている経験を踏まえ、おすすめできる経理の転職時期を解説しています。

経理の転職でおすすめする時期ですが、

1.景気がいいとき

2.1~2月

3.8~9月、11~12月

となります。

会社の都合によって、経理の求人が多い時期が異なります。
求人が多い時期を見計らって、転職の準備をすることをおすすめします。

また、転職の準備は1~2か月の準備期間が必要です。

ベストタイミングな転職時期に合わせて、転職活動の準備も必要です。

① 履歴書、職務経歴書を作成

② 転職エージェントに登録

③ 履歴書、職務経歴書のチェック(転職エージェントの添削)

④ 面接の練習(転職エージェントの模擬面接がよい)

転職活動では、
転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらうことが必須となっています。

経理の転職では、まずは、
● MS-Japan

● JACリクルートメント
に登録して、事前準備しておいた方がいいですね。

転職を成功させるには、転職の活動時期も重要です。

ベストタイミングな時期に転職活動をして、

自分に合った職場で、
さらに年収もアップさせ、

安定した生活を目指して、転職活動をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました