コロナ禍対応 社会保険料に関する支援策

会計・税務

今回のコロナ禍に対応するため、
社会保険料に関する支援策をまとめました。

必要に応じて、支援を活用するのもよいかと思います。

● 労働保険の年度更新期間の延長等について

労働保険の年度更新期間の延長等について

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業に係る収入に相当の減少があった事業主は、申請により労働保険料等の納付を1年間猶予することができるとのこと。

 

● 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を翌月から改定することが可能となりました

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202006/0625.html

新型コロナウイルス感染症の影響により休業し、休業により報酬が著しく下がった場合、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定可能となっているとのこと。

 

● 新型コロナウイルス感染症の影響により厚生年金保険料等の納付が困難となった場合の猶予制度について

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202003/20200304.html

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった事業主は、申請により、厚生年金保険料等の納付を1年間猶予することができる特例制度を適用できるとのこと。

ちなみに相談先は、こちらから確認できます。

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202004/20200422.html

 

● 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする、国民年金保険料免除について

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

新型コロナウイルス感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例免除申請の受付手続きが開始されているとのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました