5000万円の資産運用【株式投資ポートフォリオ公開-20年10月】

投資
IS課長
IS課長

自分の資産状況チェックを強化するため、
株式ポートフォリオを公開していきたいと思います。

今回は、私の2020年10月末時点のポートフォリオ公開します!

総資産1億円に向けて、現状の投資状況を毎月確認していきます。

※現在は、総資産5,000万円運用中

今月はどんな状況でしょうか!?

私の資産運用の方針確認

まずは、私の資産運用方針を確認していきます。

① 投機と投資を明確に区分する
  ・投機は、数か月以内で売却する
  ・投資は、3年以上保有を目的とする

② 平時のキャッシュは、1千万円は保持する
  ・暴落時の絶好の買場に備えるため

③ 現物取引のみ
 ・信用取引はしない

④ 投資先は米国と日本市場のみ

以上が、私の資産運用方針です。

基本は、この運用方針に沿っているつもりですが、
時々逸脱する可能性もあります(笑

株式は、投機と投資で一応区分していますね。

では、2020年10月末のポートフォリオチェックしていきます。

2020年10月末のポートフォリオ

早速、私の2020年10月末を見ていきましょう。

こちらです。

現金が69%ですね。
全然投資が進んでません・・・

コロナ禍以降、方向感が見えず、手元資金で短期の投機を繰り返していたこともあって、
現在は現金保有が多い状況です。

※短期の投機 =TECL,TECS,SPXL,SPXS です。

では、10月末の銘柄の詳細を見ていきましょう。

IS課長
IS課長

現金多いなあ。
IPO申込みのためだけに、証券口座に現金を置きすぎ!

10月の特徴は、
 現金の保有が多い
● 愚直に「ETFウィズダムツリー」を買い続けている
 ビットコインを買ってみた
 D.R.ホートンをちょこちょこ買っているが、買うたびに下落している

こんな感じです。

10月の特徴について、振り返りしてみます!

現金の保有が多い

コロナ禍の影響がこれからどこまで拡大するのか分からず、迷ってます・・・

GAFAM中心に、一気に株価が上がったのでそれに乗ろうと思いつつも、
コロナ禍第2波で、また一気に下落するのが嫌だなと思い、TECLなど買ってちょこちょこ利益確定していました。

(TECLの方がよりリスク高いだろ!というご指摘もありますが(笑))

基本、小心者なので、
次の米国大統領選後を見てから投資に回したいなあと思ってます。

(ガッツリ下がったら、買場チャンスと思って動きたい!)

愚直に「ETFウィズダムツリー」を買い続けている

このETFについては、コロナ禍以後、夏くらいから積立してます。
現金保有が多すぎたので、定期買付しようと思った次第です。

詳細は、こちらで解説しています。

現金保有が大きいため、これだけはどんな暴落が来ても、愚直に買い続けていきますよ。

ビットコインを買ってみた

ビットコインについては、コロナ禍以降、買場だと思って、
口座開設して入金までしていました。

しかし、気持ちが乗らずそのままにしていたら、徐々に価格が上がってしまったので、
そろそろ買うしかないだろということで、購入しました。

総資産の2.4%はちょっと多いかなと思うのですが、
新興国の通貨安やペイパルなど大手企業参入が、これから中期的にビットコイン価格アップ!?といったことを勝手に予想し、保有継続かなと思っています。

D.R.ホートンを難平買い、買うたびに下落している

コロナ禍前から、米国の好景気の拡大を見越して、D.R.Hortonを3月まで保有してました。

コロナ禍で、下落が始まったことで、利益確定させてしまったのですが、
その後、金融緩和による米国住宅市場が好調であるとのことで、再度投資を再開してみました。

一時期は株価が上がり調子だったのですが、この10月末ではダダ下がり・・・

それでも難平買いを続け、投資額を増やしてます。

個人的には、米国住宅市場は好調を維持していることから、
この銘柄は継続買いをしようと思っています。

参考:D.R.ホートン
住宅建設会社であり、セグメントは、住宅建設、金融サービス事業及びその他の事業活動に分かれている。

住宅建設セグメントでは、タウンハウス、デュプレックス、トリプレックス、マンションなど、一戸建て戸建住宅や戸建住宅を建設・販売。

金融サービス部門は、同社の住宅購入者を対象に住宅ローン、権原保険、住宅売買手続き等を提供。

10月のまとめ

米国の大統領選前は、株価の増減が激しいだろうから、何もしないでおこう!
と思いつつ、

● ビットコイン買ったり
● D.R.ホートンを難平買いしたり、
といった投資をしていました。

ビットコインは、bitFlyer(ビットフライヤー) を使って投資してます。
● 口座開設手続きがすごく楽だった、
 アプリがわかりやすい
ので、bitFlyer(ビットフライヤー) はかなりおススメです。

D.R.ホートンは、ひたすらマネックス証券で難平買い続けてます。
 マネックス証券の米国株式投資アプリ「TradeStation]」が使いやすい!
● トレールストップ機能もある!
といった理由で、米国株投資なら断然マネックス証券です。

●マネックス証券<公式>

欧米のコロナ禍第2波、米国大統領選で、マーケットは波乱?
かもしれませんが、チャンスあれば一気に投資&投機にいきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました