【エクセルマクロ】記録機能を使った簡単テクニック【値貼り付けをショートカットキーに登録!】

エクセル

仕事でエクセルを使う場合、「値の貼り付け」すること多くありませんか?

この値の貼り付け、

「右クリック」→「形式選択貼り付け」→「値」

を選んで、文字や数値を値貼り付けしていると、いちいち面倒です。

そこで今回は、

「値貼り付け」をショートカットキーに登録してキーボード操作だけで完結する方法を解説します

エクセルマクロ歴12年
毎月仕事で使う便利ツールを、マクロで作成中

こんな私が、簡単に解説していきます。

※ここからは、エクセルのマクロ記録の機能を使います。

「値貼り付け」ショートカットキーの設定方法

「値貼り付け」をショートカットキーに登録するには、マクロの記録という機能を使う必要があります。

このマクロの記録という機能を使うには、

①「開発」というマクロ機能を使うためのメニューを表示させる

②マクロの記録機能を使ってショートカットキーを登録する

この2つの作業が必要となります。

ここからは、スクリーンショットに従って、2つの作業の方法について解説してきます。

マクロ機能の「開発」メニュー表示方法

まず最初に行わなければならない作業が、マクロの記録機能を使うための「開発」メニューの表示です。

※すでにメニューに「開発」があれば、この作業は不要です。

①エクセルメニューの「ファイル」を選択

まずは、エクセルのメニューにあるファイルを選択します。

②「オプション」を選択

左下の、オプションを選択してください。

③開発メニューを表示させる設定

このExcelオプションという画面は、マクロの記録機能を使うための「開発」というメニューを表示させます。

●「リボンのユーザー設定」を選択し、
●右側リボンのユーザー設定欄にある「開発」に✔します。

これで最初の画面に戻ってください。

④メニューに「開発」が表示される

最初の画面に戻ると、メニューに「開発」というのが表示されます。

これで、マクロの記録機能を使うための準備が整いました。

値貼り付けのショートカットキーを登録する方法

ここからは、実際にマクロの記録機能を使って、値貼り付けのショートカットキーを登録していきます。

①適当なセルを選んで「コピー」をする

まずは、どこのセルでもいいので、セルを選択して、右クリックしてコピーを選んでください。

「開発」メニューにある「マクロの記録」を押す

次に、先ほど表示された、「開発」というメニューを選択してください。

そうすると、メニューの下にマクロに関する項目が出てきます。

その中で、「マクロの記録」という項目がありますので、選択してください。

「マクロの記録」のボックスに必要事項を入力

「マクロの記録」という項目を選択すると、「マクロの記録」というボックスが表示されます。

そのボックスでは、以下の通りに必要事項を入力します。

1.マクロ名に、「値貼り付け」と入力

2.ショートカットキーにアルファベルト「e」を入力

3.マクロの保存先は「個人用マクロブック」を選択

4.最後にOKボタンを押す

これで、ボックスでの入力が終了です。

同じセルで右クリックして「値貼り付け」する

「マクロの記録」というボックスで、必要事項を入力したら、最初のエクセル画面に戻ります。

そこでは、コピーをしたときと同じセルで右クリックします。

そして、右クリックで表示されたメニューから「値貼り付け」を選択します。

記録終了のボタンを押します。

最後に、「開発」メニューのマクロに関する項目で表示されている「記録終了」というボタンがありますので、押してください。

これで、値貼り付けのショートカットキー設定は終了となります。

値貼り付けのショートカットキーを使ってみる

マクロの記録機能を使った、値貼り付けのショートカットキーができましたので、実際に使ってみましょう。

セルをコピーして「Ctrl押しながらEを押す」

マクロの記録機能で、ショートカットキーを「Ctrl+e」と設定しました。

実際に値貼り付けする時は、「Ctrl+e」で操作します。

例えば、足し算の数式をコピーして、「Ctrl+e」を押せば、値だけが貼り付けされることになります。

【参考】マクロのソースコード

マクロの記録をすると、上記のソースコードが記録されています。

値貼り付けのショートカットキーもちょっとしたプログラムなんですね。

まとめ

今回は、エクセルマクロの記録機能を使った、値貼り付けをショートカットキーに登録する方法を解説しました。

エクセルを毎日使う方には、このショートカットキーの登録おすすめです!

いちいちマウスの右クリックして値貼り付けするより、キーボードの中でコピーと値貼り付けできると、ほんのちょっとですが、効率が上がった気がしますよ。

IS課長
IS課長

簡単なので、是非試してください

また、これをきっかけに、エクセルマクロVBAに興味を持った方は、さらに勉強してみましょう。

エクセルマクロVBAを覚えると、
仕事で役に立ちます!(仕事効率アップできます)
就職、転職活動でも、スキルをアピールできます!

【初心者向け】エクセルマクロVBAのおすすめ勉強法
エクセルマクロVBAのおすすめ勉強法を解説します。

こちらの記事もチェックしてみて、エクセルマクロVBAの勉強を始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました